SOAP
-効果的なトレーニングを行うために-

SOAPとは?

SOAPとは、
・Subjective Data(主観的情報)
・Objective Data(客観的情報)
・Assessment(評価)
・Plan of Action(アクションプランの提示)
の頭文字を取ったものです。

効果的なプログラムをご案内するために、P2M Runwayにご入会いただくにあたり、皆様に受けていただきます。
SOAPの内容をもとに、あなたにとって最適なプログラムをご案内します。

1、 Subjective:主観的情報

先ずはじめに、カラダに関する悩みや目的、目標ををお聞きし、ゴールを共有させていただきます。また、現在のライフスタイルや過去のケガ、運動歴など、カラダを変えるための手がかりとなる要因についてお伺いした上で、現状把握と目標設定をしていきます。

2、 Objective:客観的情報

目標達成のために、お客様の現状をチェックさせていただきます。動きの癖やカラダの左右差、緊張状態などはどんな目的にも影響します。効果的にトレーニングを進めてもらうべく、柔軟性・安定性・動作などの身体評価を通して、あなたの「現在地」をさらに明確にします。

3、Assessment評価

私たちは、お客様自身に自分のカラダを知っていただくことで、運動はさらなる効果を発揮すると考えています。Objectiveで明らかになった結果から、目標を達成するために必要なコトとその理由を明確にします。

4、Plan of Action:アクションプランの提示

これから始まるP2M Runwayでのトレーニングの方向性を明確にすることで、モチベーションを高く持ってトレーニングを継続することが可能です。目標を達成するために、どのようなプランが最適か、具体的なプランやエクササイズをご提案します。

PAGE TOP